決断がすべて

f:id:ikumi1204:20200228092553p:plain


決めて!

 

断つ!!

 

 

 

 

 

こんにちは、いくみです!

 

 

 

 

 

今回は『決断』をテーマに

 

お話ししていきます。

 

 

 

 

 

この一つの単語だけで

 

一記事書けちゃうくらい

 

めちゃくちゃ重要な言葉なので

 

ぜひこの記事を通して持ち帰っていただけたらと。

 

 

 

 

 

そして、僕の目標としては

 

この記事を読み終わった後には

 

最短最速で夢を叶えていける人材に

 

なっていただくこと。

 

 

 

 

 

それがこの記事を読めば

 

可能なので、集中して読んでいただけたらと

 

思います。

 

 

 

 

それではスタート!

 

 

 

  1. 決めるのは意外と簡単
  2. 断つ=変化する
  3. 環境が僕らを突き動かす
  4. 最後に

 

 

 

        決めるのは意外と簡単

 

 f:id:ikumi1204:20200228092756j:plain

 

 

決断という言葉は

 

その名の通り

 

決めて、断つという事を

 

意味します。

 

 

 

 

 

で、この決めて断つことを

 

適切に行うことが出来れば

 

それだけ早く物事が進んでいきますし

 

 

 

 

 

物事が早ければ早いほど

 

成長も早いわけで、

 

それだけ結果も大きくなっていきます。

 

 

 

 

 

だから、一流の経営者さんほど

 

決断がめちゃくちゃ早いですし

 

しかも、的確なんです。

 

 

 

 

 

なので、まず前提として

 

決断力は人生を上手く歩んでいくうえで

 

とても重要な要素になることを

 

頭に入れてください。

 

 

 

 

 

で、その中でも

 

決める

 

という要素は意外と簡単だったりするんです。

 

 

 

 

 

だって、基本的に

 

YESを言うだけで

 

物事が進んでいくんで。

 

 

 

 

 

仮にそこまで望まない事でも

 

決めてしまえば、

 

やらなちゃ!!

 

って突き動かされるわけなんですよ。

 

 

 

 

 

なので、今回お話しするテーマは

 

『決める』ではありません。

 

 

 

 

 

そう、一番厄介なのは

 

『断つ』ことなんですよ。

 

 

 

 

 

         断つ=変化する

 

 

f:id:ikumi1204:20200228092937j:plain

 

 

やっぱり決断するうえで

 

最も厄介かつ重要なのが

 

『断つ』ことです。

 

 

 

 

 

意外と決めるのは簡単でも

 

断つのって難しいんです。

 

 

 

 

 

その理由としては

 

「今までの習慣が刷り込まれているから

 

いざ切り捨てようと思っても

 

なかなか手放せない」

 

から。

 

 

 

 

 

断つっていうのも

 

いろいろありますが、

 

典型的なものとしては

 

睡眠。

 

 

 

 

 

睡眠はめちゃくちゃ重要!!

 

っていう考えは誰もが

 

言いますが、

 

 

 

 

 

何かを成し遂げるうえでは

 

睡眠すら削らなければいけません。

 

 

 

 

 

実際、ホリエモンこと堀江貴文さんは

 

会社を立ち上げた際、寝食を忘れて

 

仕事に没頭していたといっています。

 

 

 

 

 

でも、そうですよね。

 

 

 

 

 

人生3分の1が睡眠にとられるので

 

そこを削れば、膨大な時間が作れますし

 

その結果、仕事にも繋がりますもんね。

 

 

 

 

 

でも、ふつうに考えて

 

睡眠って普段からしっかりと

 

とっているわけなので、

 

 

 

 

 

いきなり断つって言っても

 

なかなかできないことですよね。

 

 

 

 

 

断つって難しいんです。

 

 

 

 

 

人間関係もそう。

 

 

 

 

 

何かを達成するためには

 

関わる人間も選んでいかなければいけません。

 

 

 

 

 

人間は環境によって

 

大きく左右される生き物です。

 

 

 

 

 

例え、アメリカで生まれたとしても

 

育ったのが日本だったら

 

使う言語は日本語になります。

 

 

 

 

そう、環境によって

 

何もかも変わりますし

 

 

 

 

 

じゃあ、そもそも環境を作っているのは

 

何か?って言ったら

 

人間なんです。

 

 

 

 

 

だから、関わる人間を変えていかないと

 

目標を達成するとか夢を叶えるっていうのは

 

出来るはずがありません。

 

 

 

 

 

例えば、家族。

 

 

 

 

 

ほとんどの家族は

 

自分が進みたい道に関して

 

精通していません。

 

 

 

 

 

知らないことばかりなんです。

 

 

 

 

 

ただ、そこで

 

「危ないからやめなさい」

 

みたいなことを言ってくると。

 

 

 

 

 

もちろん家族にはたくさんお世話になってるし

 

これからも感謝を伝えていきたいと思う。

 

 

 

 

 

ただ、それは夢を叶えた延長戦上でも

 

いいことです。

 

 

 

 

 

夢を叶えるっていう観点で言えば

 

正直、「危ないからやめなよ」

 

っていう言葉は壁でしかありません。

 

 

 

 

 

 

ブレーキを掛けに来ているわけです。

 

 

 

 

 

なので、

 

まずは家族も断つ。

 

 

 

 

 

そして、次に友人。

 

 

 

 

 

これはまた別の意味で壁になってくる。

 

 

 

 

 

友人は家族のように

 

批判をすることはありませんが、

 

やはり遊びに誘ってきたりするので

 

夢を叶える上では壁になります。

 

 

 

 

 

なので、友人も断つこと。

 

 

 

 

 

ビジネスを本格的にスタートさせてから

 

数ヶ月は遊びの約束は断り、

 

極力、友達といる時間も

 

少なくしました。

 

 

 

 

 

もちろん友達と話すことは

 

めちゃくちゃ楽しいです。

 

 

 

 

 

ただ、その時間が

 

夢に繋がるかって言ったら

 

そんなことはないので

 

その時間も断つ。

 

 

 

 

 

飯の時間も音声聞きながら

 

一人で食べる。

 

 

 

 

 

電車も一人で乗って

 

音声聞きつつ、行きつけのカフェに向かう。

 

 

 

 

 

関わる人間を選ぶのもそうだし

 

関わらない人間とは一切関係を断つと。

 

 

 

 

 

これを徹底していました。

 

 

 

 

 

で、結果を出せない人の共感言語として

 

「周りの人を大切にしろ」

 

という言葉。

 

 

 

 

 

この言葉を大切にしていれば

 

結果が出ないことは間違えないです。

 

 

 

 

 

どんな成功者だって

 

初めは孤独だったんです。

 

 

 

 

 

ソフトバンクの社長・孫正義さんも

 

初期の初期は二人のバイトを雇い

 

 

「資産は兆を超えて初めて資産と言える!!」

 

 

とかスケールの大きいこと言ったら

 

バイトの二人に辞められた

 

と言われてるんです。

 

 

 

 

 

また、父親が血を吐いているときに

 

「俺はアメリカへ飛ぶ!勉強して日本を救う!!」

 

って言って、一人で渡米したり。

 

 

 

 

 

ただ、孫さんが今、孤独かって言ったら

 

そんなことないじゃないですか。

 

 

 

 

 

成果を上げるまで

 

夢を叶えるまでは

 

ひたすら没頭する。

 

 

 

 

 

成果に直面するもの以外は

 

とにかく断っていく。

 

 

 

 

 

これが大切です。

 

 

 

 

 

しかし、やはり一人で断つっていうのは

 

かなり至難の業です。

 

 

 

 

 

なので、ここで重要になってくるのも

 

やはり・・・

 

 

 

 

       環境が僕らを突き動かす


 

f:id:ikumi1204:20200228093505j:plain

 

 

 

環境です。

 

 

 

 

 

僕たち人間は

 

めちゃくちゃ怠け者なので

 

環境を利用しないと、

 

サボってしまうんです。

 

 

 

 

 

特に日本人に関しては、

 

周りの目を気にする性質が強いので

 

 

 

 

 

逆にいえば、

 

周りの目がしっかりとあるところのほうが

 

確実に行動できます。

 

 

 

 

 

「あの人が見てるからしっかりやらなきゃ。」

 

 

 

 

 

みたいにね。

 

 

 

 

 

おそらく承認欲求が強めなので

 

そういったことになるんでしょうが

 

話が長くなるんで、割愛します。

 

 

 

 

 

まあでも、あなたの想像通り

 

環境の力というのは

 

めちゃくちゃ大きいです。

 

 

 

 

 

この環境の力によって

 

僕たちの結果が変わるといっても

 

本当に過言ではないので

 

環境にはまず目を向けましょう。

 

 

 

 

 

僕も最近は

 

自分の夢を叶えるために

 

環境の整備を徹底しています。

 

 

 

 

 

常に先輩経営者の方と一緒にいる時間を作り

 

あるいは、後輩のマーケターと一緒にご飯を食べに

 

行ったり

 

同じ志を持ってる人間とだけ共有時間を費やしています。

 

 

 

 

 

そして、引っ越し。

 

 

 

 

 

実家にずっといても

 

甘えてしまうだけです。

 

 

 

 

 

飯が勝手に出てくる。

 

家事をある程度やってくれる。

 

 

 

 

 

っていう環境だと自分のためにならない。

 

 

 

 

 

そのため、

 

実家も離れる予定です。

 

 

 

 

 

それだけ環境を整えて

 

目標を達成するために『断つ』ことを

 

徹底しないといけないんです。

 

 

 

 

 

           最後に

 

 

f:id:ikumi1204:20200228102259j:plain

 

 

 

決断

 

 

 

 

 

この単語の意味を本当に理解したときには

 

確実に成果が爆発的に上がっていきます。

 

 

 

 

 

ある意味じゃ

 

物事に一点集中できる唯一の手段なんじゃないかな。

 

 

 

 

 

今後は、決断、

 

強いては、『断つ』ことを意識して

 

最短最速で目標達成していただけたらと思います。

 

 

 

 

 

それでは、また。

ディズニーの魔法

f:id:ikumi1204:20200522120522j:plain

 

「夢を追い求める勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる

 

いつだって忘れないでほしい。

 

すべては一匹のねずみから始まったということを」

 

 

 

 

 

かっこいい!!!

 

 

 

 

 

誰もが一度は聞いたことがあると思います。

 

ウォルト・ディズニーの言葉です。

 

 

 

 

 

 

彼ほど夢に溢れていて

 

世界中を明るくした人はいないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

そんなウォルト・ディズニー

 

最初からうまくいった訳ではなく

 

数多くの苦労と挫折をしました。

 

 

 

 

 

今回はそんな

 

ウォルト・ディズニーにスポットを当てて

 

夢の叶え方、夢でいっぱいの人生を送ること

 

について

 

掘り下げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

それでは、スタート!!!

 

 

 

 

 

  1. ウォルト・ディズニーの生い立ち
  2. 夢のために生きる
  3. 終わりに

 

 

 

 

 

ウォルト・ディズニーの生い立ち

f:id:ikumi1204:20200522145913j:plain

ウォルト・ディズニー

 

カナダ人の父親とドイツ人とイギリス人のハーフの母親から

 

アメリカのシカゴで生まれました。

 

 

 

 

 

少年時代から絵を描くことが大好きで、

 

7歳の頃には自分で描いたスケッチを

 

近所に売りにいったりしました。

 

 

 

 

 

学校で勉強をしながらも

 

動物や自然などの様々な絵を描いていて

 

とにかく絵が大好きだった。

 

 

 

 

 

16歳の時、第一世界対戦が勃発し、

 

愛国心が強かったウォルトは

 

高校と美術学校を退学し、陸軍に志願した。

 

 

 

 

 

しかし

 

陸軍に志願できるのは17歳からで

 

年齢が1つ足らなっかったウォルトは

 

赤十字社の衛生兵として

 

負傷した兵士の治療や輸送に従事しました。

 

 

 

 

 

第一次世界大戦終戦までの約一年間の

 

活動を経て故郷のアメリカに帰国しました。

 

 

 

 

 

帰国後、

 

好きな絵を仕事に生かすため

 

漫画家として働きますがうまくいかず

 

 

 

 

 

生活のためにと

 

アニメーターとして働き始め

 

短編アニメの作画を担当すると

 

アニメの作画の魅力と資質に目覚め

 

興味が漫画からアニメに移っていきました。

 

 

 

 

 

1920年弱冠20歳で

 

独立し、個人事務所を設立しました。

 

 

 

 

 

仕事も軌道に乗り

 

すぐさま個人事務所から

 

アニメ製作会社に拡張し

 

ウォルトは最初の成功を修めました。

 

 

 

 

しかし

 

アニメ制作に没頭しすぎ

 

資金のやり繰りが乱雑になり

 

会社を倒産させてしまいました。

 

 

 

 

倒産後再起を図り新たな会社を

 

兄ロイ・ディズニーと共に

 

ハリウッドに設立します。

 

 

 

 

 

その名も

 

「ディズニー・ブラザーズ社」

 

 

 

 

 

これが実質的な

 

「ディズニー社」の設立です。

 

 

 

 

 

ここでは

 

数多くの新人アニメーターを雇い

 

ディズニーアニメを世に送り続けました。

 

 

 

 

 

ウォルトはここで

 

リリアン・バウンズと出会い結婚します。

 

子供も2人も溺愛しました。

 

 

 

 

 

会社が軌道に乗り出した頃

 

新たな悲劇に見舞われます。

 

 

 

 

 

ディズニーアニメをユニバーサル社配給で制作をしていて

 

新たな契約の際

 

ユニバーサル社から法外の手数料を要求され

 

ウォルトはそれを拒否。

 

 

 

 

すると

 

ユニバーサル社から

 

露骨な社員の引き抜き、自社キャラクターも奪われ

 

倒産寸前まで追い込まれました。

 

 

 

 

 

それでも諦めなかったウォルトは

 

再起を図るため

 

新たなキャラクターを考案します。

 

 

 

 

 

それが

 

ミッキーマウスです。

 

 

 

 

 

このミッキーマウスがディズニー映画の象徴的存在となり

 

大人気を博して

 

世界的な知名度を得て

 

ディズニー社の再建に大きな力を発揮しました。

 

 

 

 

 

1948年頃からはテーマパークの建設を

 

具体化させていきます。

 

 

 

 

 

きっかけは

 

娘たちを連れて遊園地に行った際

 

手持ち無沙汰の親の姿を見て

 

「大人も楽しめるテーマパークの建設」

 

と思い立ったそうです。

 

 

 

 

 

市からの反対や資金の問題など

 

苦労、困難を極めましたが

 

1955年7月17日にディズニーランドが正式にオープンし

 

大成功を修めました。

 

 

 

 

 

大成功のおかげで

 

瞬く間に2つ目のテーマパークの建設することに

 

なりました。

 

 

 

 

 

しかし

 

1966年12月肺炎のため

 

2つのテーマパーク完成を見ないまま

 

ウォルト・ディズニーは亡くなりました。

 

 

 

 

 

ウォルト亡き後も影響力は凄まじく

 

1999年に

 

「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」

 

に選ばれています。

 

 

 

 

 

夢のために生きる

f:id:ikumi1204:20200525131544j:plain

少し長くなってしまったのですが

 

ウォルト・ディズニーがどういう一生を送ってきたのか

 

なんとなくわかってもらえたと思います。

 

 

 

 

 

ディズニーという夢の国も

 

簡単にはできなかったこと

 

ミッキーマウスが生まれるまで時間がかかった事

 

色んな苦悩の上に立っています。

 

 

 

 

 

ウォルトが成功した理由として

 

とにかく諦めなかったこと

 

が大きな要因だと思います。

 

 

 

 

 

彼は漫画家としてうまくいきませんでした。

 

会社を倒産させました。

 

配給会社から嫌がらせも受けました。

 

テーマパークの建設を否定されました。

 

 

 

 

 

これだけの挫折をしてきたのにも関わらず

 

一度も諦めたことはありません。

 

 

 

 

 

普通だったら諦める時が何度もあったと思います。

 

 

 

 

 

それでも

 

やり方を変え、常に理想を追い求めていく

 

ウォルトの思いが何十年経っても

 

世界中の人々の夢であり続けるのだと思います。

 

 

 

 

 

次に必要不可欠なものは

 

好奇心

 

なのではないかと思います。

 

 

 

 

 

ウォルトの言葉にこんなものがあります。

 

 

 

 

 

「夢を叶える秘訣は、4つの「C」に集約されている

 

それは好奇心curiosity、自信confidence、勇気courage

 

そして継続constancyである」

 

 

 

 

 

一番最初にあるのが好奇心です。

 

 

 

 

これがないと何も始まりません。

 

 

 

 

 

うまくいく、いかない以前に

 

最初の一歩を踏み出すこと。

 

 

 

 

 

これを可能にするのが好奇心です。

 

 

 

 

 

まずはそれを持つこと、

 

常にワクワクした気持ちでいることが何より大事だと思います。

 

 

 

 

 

夢を叶えるために必要なことは

 

努力です。

 

 

 

 

 

好きではない人が多いですよね笑

 

 

 

 

 

しかし

 

何かを掴むためには

 

努力は不可欠なものです。

 

 

 

 

 

簡単に手にできるものに

 

価値はないですし

 

努力した先に知られないものがあります。

 

 

 

 

 

夢を描いた時点で夢は半分は叶っています。

 

残りの半分は

 

努力して掴むしかありません。

 

 

 

 

 

ウォルトのように

 

何度挫折を繰り返しても

 

努力をすることで

 

ゆくゆくはディズニーランドのような

 

大きな夢も必ず叶うと思います。

 

 

 

 

 

終わりに

f:id:ikumi1204:20200525142956j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

「ディズニー」というと

 

テーマパークの印象が強いですが

 

ちゃんと実在した人物なんです。

 

 

 

 

 

 

彼も何もかもうまく行った訳ではなく

 

色んな苦労がありました。

 

 

 

 

 

大きく成功した人たちは

 

必ずどこかで挫折を経験しています。

 

 

 

 

むしろ

 

失敗の方が多いくらいに。

 

 

 

 

 

うまくいくため、夢を叶える

 

それは簡単なことではありません。

 

 

 

 

 

だからこそ

 

うまくいった人から学び

 

自分自身が行動することが大事なのでは

 

ないでしょうか?

 

 

 

 

 

あなたなら必ずうまくいきます!!!

 

でっかい夢を叶えましょう!!!

 

 

 

 

 

最後に

 

ウォルト・ディズニーの名言を

 

 

 

 

 

「夢を求め続ける勇気さえあれば、

 

すべての夢は必ず実現できる。

 

いつだって忘れないでほしい。

 

すべては一匹のねずみから始まったということを」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開拓者たち

f:id:ikumi1204:20200521113450j:plain

こんにちは、いくみです。

 

 

 

 

 

今回はサッカーに関することを

 

お話させてもらおうかと思います。

 

 

 

 

 

今でこそ

 

ヨーロッパで活躍している

 

選手が多く

 

 

 

 

 

あまり注目されてはいませんが

 

アジア、南米、アフリカでも

 

活躍している日本人もいます。

 

 

 

 

 

ワールドカップも6回連続出場と

 

出るのが当たり前になってきました。

 

 

 

 

 

まだまだ成長の段階ですが

 

大きな躍進だと思います。

 

 

 

 

 

しかし

 

日本サッカーが

 

これだけの活躍をしているのも

 

 

 

 

 

一から道を切り開いた

 

開拓者がいてくれたからです。

 

 

 

 

 

今回は

 

そんな先のわからない挑戦をして

 

我々の未来を作ってくれた

 

大先輩方のお話をしていこうかと思います。

 

 

 

 

 

それでは、スタート!!!

 

 

 

 

 

  1. 大空翼のモデル
  2. 初のプロサッカー選手
  3. 東洋のコンピューター
  4. 終わりに

 

 

 

 

大空翼のモデル

f:id:ikumi1204:20200521115337j:plain

キャプテン翼

 

という漫画をご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

聞いたことくらいはあると思います。

 

 

 

 

 

世界的に有名で

 

ワールドカップを優勝したこのある選手も

 

子供の頃に読んでいたそうです。

 

 

 

 

 

ちなみに

 

僕は読んだことがありません。笑

 

 

 

 

 

そんな

 

キャプテン翼」の主人公

 

大空翼にはモデルとなった選手がいることはご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

名前は

 

水島武蔵

 

 

 

 

 

1964年9月10日生まれ

 

東京都出身

 

元サッカー選手、現サッカー指導者

 

 

 

 

 

日本でプレーしていた時に神童と呼ばれ

 

サッカーの王様・ペレからも評価を得た。

 

 

 

 

 

サッカーが好きだった父の意向もあり

 

1975年に10歳ながら

 

ブラジルのサンパウロFCの下部組織に入団します。

 

 

 

 

 

これが日本人がブラジルでプレーする

 

初の事例になりました。

 

 

 

 

 

その後、順調にステップアップしていき

 

サンパウロFCでプロ契約を勝ち取ります。

 

 

 

 

 

24歳までブラジルのクラブを渡り歩き

 

25歳〜28歳まで日本のクラブでプレーを続け

 

29歳で現役を引退しました。

 

 

 

 

 

ブラジルにサッカー留学と聞くと

 

キング・カズこと三浦知良選手を

 

思い浮かべる人がいるかと思います。

 

 

 

 

 

水島武蔵さんは

 

カズより5年以上早くブラジルに渡り

 

2年早くプロになりました。

 

 

 

 

 

もしかしたら

 

カズがブラジルを選んだきっかけも

 

ブラジルで評価された理由も

 

水島さんの存在があったからなのかもしれません。

 

 

 

 

 

今、ブラジルでサッカーをしている

 

日本人が何人もいます。

 

 

 

 

 

その道を切り開いてくれたのが

 

水島さんなんでしょうね。

 

 

 

 

 

初のプロサッカー選手

f:id:ikumi1204:20200521125750j:plain

日本にプロサッカーリーグができて

 

早25年以上が経ちました。

 

 

 

 

 

日本国内だけでも

 

何百を超えるプロサッカー選手が存在し、

 

世界中に散らばっている

 

人数を数えるとその数は計り知れません。

 

 

 

 

 

小学生男子のなりたい職業でも

 

サッカー選手は常に上位に入ってきます。

 

 

 

 

 

そんなサッカー選手ですが

 

一番最初にプロになった人をご存知ですか?

 

 

 

 

 

その人の名前は

 

佐田繁理(しげり)

 

 

 

 

 

1954年12月13日生まれ

 

長崎県長崎市出身

 

元サッカー選手、芸能プロモーター

 

兄はシンガーソングライターのさだまさし

 

妹は歌手の佐田玲子

 

 

 

 

佐田さんがサッカーを始めたきっかけは

 

中学の部活にラグビー部がなかっただそうです。

 

 

 

 

 

そんなきっかけで始めたのにも関わらず

 

高校は長崎の名門長崎南山高校に進学し

 

長崎県選抜にも選ばれています。

 

ポジションはフォワードでした。

 

 

 

 

 

1973年高校を卒業すると

 

中国語を勉強するため台湾の大学に進学。

 

 

 

 

 

そこでも

 

もちろんサッカー部に入団します。

 

 

 

 

 

すると

 

大学サッカーの活躍がプロチームの

 

スカウトの目に留まり入団することになります。

 

 

 

 

 

入団したチームは

 

香港の「東方足球隊」というチーム。

 

 

 

 

 

1975年香港で日本人初のプロサッカー選手の誕生です。

 

 

 

 

 

ちなみに

 

香港はアジアで一番古いプロリーグです。

 

 

 

 

 

1部〜3部で構成されていて

 

佐田さんは1部でプレーしていたそうです。

 

 

 

 

 

給料もサッカー選手としてのものを

 

提示されたそうですが、

 

大学生だからという本人の意向で

 

生活費程度だったそうです。

 

 

 

 

それでも

 

日本の同世代では考えられない額だったとか

 

 

 

 

 

これは佐田さんのお父さんが断ってたため

 

佐田さん本人も

 

後から知ったそうですが

 

 

 

 

 

高校卒業時、

 

日本の有力チームからもオファーがあったとか。

 

 

 

 

 

なぜ佐田さんが

 

初めての日本人プロサッカー選手として

 

有名ではない理由かというと

 

 

 

 

 

プロ生活はたった8ヶ月しかしておらず

 

本人が他にやりたいことがあったからです。

 

 

 

 

 

たらればになってしまうのですが

 

もし佐田さんがそのままサッカーを続けていたら

 

日本サッカー界がもっと発展していたかもしれませんね。

 

 

 

 

 

東洋のコンピューター

f:id:ikumi1204:20200521162126j:plain

「東洋のコンピューター」と聞いて

 

なんのことかわからないという人が多いと思います。

 

 

 

 

 

これは

 

初めてヨーロッパのクラブとプロ契約を結び

 

活躍した

 

奥寺康彦さんの愛称です。

 

 

 

 

1952年3月12日生まれ

 

秋田県鹿角市出身

 

元サッカー選手、現横浜FC会長

 

 

 

 

 

当時、海外でプレーした日本人はほとんどいなく

 

ましては

 

世界最高峰のヨーロッパでのプレーなんて

 

夢の夢でした。

 

 

 

 

 

奥寺さんは日本のクラブでプレーをしていて

 

日本代表でもエースとして

 

活躍していました。

 

 

 

 

 

代表の活動で

 

ヨーロッパ遠征があり

 

そこでケルンと対戦をします。

 

 

 

 

 

結果は1−4と惨敗をします。

 

日本の唯一の得点をしたのが奥寺さんです。

 

 

 

 

 

その活躍を当時のケルンの監督が評価。

 

 

 

 

 

生活環境の変化や家族のことを考え

 

最初はケルンからのオファーを断ったそうです。

 

 

 

 

 

しかし

 

ケルンの監督からの

 

何度も熱いオファーを受け

 

最終的にには承諾しました。

 

 

 

 

 

その後

 

ケルン、ヘルタ・ベルリンブレーメン

 

ドイツのクラブを計9年渡り歩き

 

約30年もの間ドイツにおける

 

日本人最多得点、最多出場記録を保持していました。

 

 

 

 

 

日本も奥寺さんのドイツでの活動を受け

 

サッカーリーグのプロ化の必要性を実感。

 

 

 

 

 

コーチのライセンス化や日本でのプロ選手誕生など

 

日本サッカーの発展につながっていきました。

 

 

 

 

 

奥寺さんも

 

帰国後まだ自分にもできることがあると

 

貢献を惜しまなかったそうです。

 

 

 

 

 

今のサッカー少年たちが

 

当たり前のように

 

プロサッカー選手を目指せるのも

 

奥寺さんが勇気を出して

 

ドイツに挑戦してくれたからかも

 

しれませんね。

 

 

 

 

 

終わりに

f:id:ikumi1204:20200522113320j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

今の当たり前があるのも

 

過去の誰かが

 

常識を覆したから

 

先のわからないチャレンジをしてくれたから

 

なんですよね。

 

 

 

 

 

僕たちに

 

当たり前をくれた彼らに

 

感謝をしなければなりません。

 

 

 

 

 

そして

 

彼らが新しいことに

 

チャレンジをする勇気をくれたと

 

僕は思っています。

 

 

 

 

 

彼らと同じことをするのは

 

難しいことです。

 

 

 

 

 

でも

 

あなたにはあなたにしかできない

 

チャレンジができるはず。

 

 

 

 

 

少しでいいので

 

日々、新たなチャレンジをしていきましょう!!

 

 

 

 

 

今回は、この辺で。

 

 

 

 

 

物事が上手くいきやすい環境

f:id:ikumi1204:20200518095559j:plain

こんにちは、いくみです。

 

 

 

 

 

 

実は僕、マンチェスターUのファンなんですが

 

ここ数年のリバプール

 

快進撃はみていて

 

嬉しいものではありません。笑

リバプールファンの方はすいません)

 

 

 

 

 

現在、各ポジションに

 

ワールドクラスの選手が集まっていますが

 

なんといっても

 

 

 

 

 

最も大きい存在は

 

 

 

 

監督

 

ユルゲン・クロップ

 

の存在だと思います。

 

 

 

 

 

僕が監督を目指す理由でも

 

あるのですが

 

 

 

 

 

選手というのはピッチに11人いて

 

控えを含めると1チーム25人〜30人の登録ができます。

 

 

 

 

それに引き換え

 

監督はチームにたった一人

 

 

 

 

 

それだけなるのが難しく

 

監督の力量がチームの強さに

 

そのまま影響します。

 

 

 

 

 

今回は

 

そんな現在の世界最高の監督から

 

サッカー面ではなく

 

取り組み方に重点を置いて

 

みていこうかと思います。

 

 

 

 

 

それでは、スタート!!!

 

 

 

 

  1. クロップのこと知ってる?
  2. クロップから学ぶメンタリティ
  3. 終わりに

 

 

 

 

クロップのこと知ってる?

f:id:ikumi1204:20200518102741j:plain

そもそも

 

ユルゲン・クロップ

 

という人物を知っていますか?

 

 

 

 

 

そう、この上の写真の人!

 

 

 

 

ではないです笑

 

Juergen Klopp at IAA 2019 IMG 0349.jpg

 

こんな感じの人です。

 

 

 

 

 

1967年6月16日生まれ

 

ドイツ・シュツットガルト出身

 

元サッカー選手、現サッカー監督

 

 

 

 

 

サッカー選手としては

 

1986年〜2001年まで活躍しました。

 

 

 

 

 

そこまで有名な選手だったわけではなく

 

ドイツ2部リーグで

 

選手生活の大半を過ごします。

 

 

 

 

1990年〜2001年まで過ごした

 

マインツ05時代が主な活動です。

 

 

 

 

ポジションは

 

FWでしたが、途中からRSBに変更しました。

 

 

 

 

 

攻撃から守備にポジションを変更というのは

 

かなり大きな変化でびっくりしました。

 

 

 

 

 

2001年マインツ05

 

選手を引退と同時に監督に就任。

 

 

 

 

すると

 

2004年にはクラブを史上初の1部昇格に導きます。

 

 

 

 

 

そういった活躍が認められ

 

当時低迷していた

 

古豪ボルシア・ドルトムントの監督に就任。

 

 

 

 

2011年には

 

チームを10年ぶりのリーグ優勝に導き

 

翌年も優勝し

 

見事2連覇を成し遂げます。

 

 

 

 

 

クロップに印象としては

 

このドルトムント時代が最も大きいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

その後、2015年

 

イングランドリバプールの監督に就任。

 

 

 

 

 

初の海外挑戦になりましたが

 

2019年ヨーロッパチャンピオンになり

 

現在は

 

世界一の監督です。

 

 

 

 

 

ざっくりと説明させてもらいましたが

 

クロップ自身

 

元々2部リーグの選手で

 

ドイツを代表する選手どころか

 

無名の選手でした。

 

 

 

 

 

そこから

 

世界一になるには

 

もちろん、サッカーの知識なども

 

世界レベルでしょうが

 

 

 

 

 

僕が思うに

 

考え方、取り組み方

 

かなり大きいのではないかと

 

思います。

 

 

 

 

 

クロップから学ぶメンタリティ

f:id:ikumi1204:20200518112723j:plain

 

クロップが成功した大きな要因として

 

人との接し方、誰もが取り組みやすい明るい環境作り

 

この2つが挙げられます。

 

 

 

 

クロップと話したほとんどの人は

 

もっと聞きたい、また話したいと

 

いうそうです。

 

 

 

 

 

その理由は

 

専門知識が豊富だからではなく

 

人柄とか愛想の良さだと言われています。

 

 

 

 

 

明るい人と一緒にいると

 

こっちも明るくなりますよね。

 

 

 

 

 

このように

 

「コミュニケーション」

 

がかなり重要なのではないかと思います。

 

 

 

 

こういう人について行こうと思いますし

 

周りに人が集まってきます。

 

 

 

 

 

クロップが他の監督と違うのは

 

快適な環境づくり

 

を圧倒的に追求するところです。

 

 

 

 

元日本代表の香川選手を例にみてみると

 

香川選手が入団した際

 

日本語通訳を用意したそうです。

 

 

 

 

 

ここまでは

 

どこのクラブでも行われている

 

普通のことなんですが

 

 

 

 

 

なんと

 

クラブの緻密情報、戦術の話をするときでも

 

通訳が帯同することを許可したそうです。

 

 

 

 

 

サッカーの世界で通訳を必要とするは

 

監督と選手が

 

深い話や細かい確認をするためなんですが、

 

 

 

 

クロップによると

 

 

 

 

「監督は選手にチームへの貢献を求めるが

 

選手もチームに何を求めるか知らないといけない」

 

 

 

 

海外でサッカーをするのは簡単なことではありません。

 

 

 

 

だからこそ

 

少しでも快適な環境作りをしてあげる

 

 

 

 

 

クロップらしい

 

コミュニケーションと愛情を大切にしているからこそ

 

できることですね。

 

 

 

 

 

だからこそ

 

クロップの下でプレーした選手の中に

 

クロップのことを悪くいう選手がほとんどいない

 

のではないでしょうか。

 

 

 

 

 

最後に大事なのは

 

 

 

熱量

 

だそうです。

 

 

 

 

 

「何を言っているんだ」

 

と言われそうですが

 

一番大事なのはこれかなと思います。

 

 

 

 

 

この記事を書いている僕も

 

読んでくださっているあなたも

 

世界一の監督のクロップも

 

 

 

 

 

全員に共通しているのは

 

人であり、感情があるということ

 

 

 

 

 

人は感情に大きく左右される生き物です。

 

どれだけ気持ちがあるかというのは

 

何をするのにも

 

最も大事なことだと思います。

 

 

 

 

 

何より

 

クロップは監督として

 

何度も大逆転を起こしてきました。

 

 

 

 

 

俺たちは勝つんだという気持ちの

 

現れではないでしょうか?

 

 

 

 

 

終わりに

f:id:ikumi1204:20200518123926j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

今回はサッカーの監督の話を

 

させてもらいましたが

 

 

 

 

 

僕が伝えたかったのは

 

無名のサッカー選手が

 

世界一の監督になれるということ

 

 

 

 

あなたが

 

今求める成果を上げれていなくても

 

何にも問題ありません。

 

 

 

 

要は

 

・快適な環境で取り組めているか

 

・明るい気持ちでいるか

 

 

 

 

 

そういうところを

 

変えることが大事だと思います。

 

 

 

 

 

世の中にできないことは

 

ありません。

 

 

 

 

 

一歩ずつ

 

前に進んでいきましょう!!

 

 

 

 

 

今回はこの辺で。

 

 

自信はどこからくるの?

f:id:ikumi1204:20200516105024j:plain
こんにちは、いくみです。

 

 

 

 

 

「俺なんて何もできない」

 

「何をやっても上手くいくわけがない」

 

 

 

 

 

うるさい!!!

 

自信を持て!!!!!

 

 

 

 

 

こんなことを言われても難しいですよね。

 

 

 

 

 

でも

 

たまに自信満々の人がいて

 

「あの人の自信はどこからくるんだろう?」

 

なんて思った経験が少なからずあると思います。

 

 

 

 

 

自信があるか、ないかで

 

取り組み方が変わってきますし

 

 

 

 

 

成功するか、しないか

 

そして

 

スピード感も大きく変わってきます。

 

 

 

 

 

それくらい

 

「自信」

 

って影響があります。

 

 

 

 

 

今回はそんな自信について

 

掘り下げていこうかと思います。

 

 

 

 

 

それではスタート!!!

 

 

 

 

 

  1. そもそも自信なんてない
  2. 約束ごと
  3. パワフルになるには
  4. 終わりに

 

 

 

 

 

そもそも自信なんてない

f:id:ikumi1204:20200516111155j:plain

 

はい、いきなり元も子もないこと言ってます笑

 

 

 

 

 

もっと具体的にいうと

 

「最初から自信があるわけではない」

 

です。

 

 

 

 

 

自信がつく過程として

 

 

 

 

 

やってみる

  ↓

できない・できる

  ↓    ↓

改善する    

  ↓    ↓

 できる

  ↓    ↓

    自信

 

 

 

 

 

つまり

 

最初から自信がある人はいないです。

 

 

 

 

 

なので自信があるか、ないかというのは

 

取り組む上で判断していては

 

一行に前には進みません。

 

 

 

 

 

自信をつけるためには

 

まず行動してみること

 

 

 

 

 

ただこれも自信を持つと変わらないくらい

 

難しいですよね笑

 

 

 

 

 

まず行動してみる方法としては

 

・何も考えずにやってみる

 

・好奇心の赴くままに進む

 

 

 

 

 

この2つかなと思います。

 

 

 

 

 

考えてからやろうとすると

 

やらない方向にシフトしていきます。

 

 

 

 

 

人の脳は自己防衛の機能があって

 

変化を嫌います。

 

変化をして失敗するくらいなら

 

現状維持の方がマシと潜在的に思ってしますのです。

 

 

 

 

 

なので

 

まずは考えずにやってみるべきです。

 

 

 

 

そして

 

もし、あなたが何かに興味があったり

 

やってみたい思うものがあるのなら

 

 

 

 

 

その自分の気持ちに素直になって

 

やってみましょう!!

 

 

 

 

 

好奇心はあなたの想像以上に

 

いい方向に導いてくれます。

 

 

 

 

 

約束事ごと

f:id:ikumi1204:20200516120009j:plain

これも自信をつけるためには

 

かなり大事なことです。

 

 

 

 

 

約束をするといっても

 

その相手は

 

 

 

「自分自身」です。

 

 

 

 

 

「どういうこと?」

 

と思う人もいるかと思います。

 

 

 

 

簡単な例えをいうと

 

「朝起きたら5分散歩する」

 

「1日の中で10分は英語を勉強する」

 

のように

 

 

 

 

 

自分自身の無理のない範囲のノルマ

 

をかすことが大事です。

 

 

 

 

 

そして約束事を決めたら

 

期間と褒めることが重要です。

 

 

 

 

 

人間の時間は無限ではなく有限です。

 

なので

 

1週間、1ヶ月、3ヶ月のように

 

必ず継続できる期間というのを決めましょう。

 

 

 

 

その期間を達成できたら

 

それに見合ったご褒美を上げてもいいと思います。

 

 

 

 

・今日は好きな物を好きなだけ食べる

 

・日帰りで旅行に行く

 

などなど

 

 

 

 

上手く継続することができたら

 

少しずつ難易度を高くしていきましょう。

 

 

 

 

 

そうすることで

 

自分のできることが増えていき

 

 

 

 

 

それが結果的に

 

自信にも繋がっていきます。

 

 

 

 

 

パワフルになるには

f:id:ikumi1204:20200516124914j:plain

ここまで読んで下さった方は

 

自信を持つ方法を理解したと思います。

 

 

 

 

 

 

最後にお伝えしたいのは

 

その自信を増幅する方法です。

 

 

 

 

 

本田圭佑選手とかすごいじゃないですか。

 

よくわからないけど

 

常に自信満々でビックマウス

 

 

 

 

 

どうしてそういうことができるのかというと

 

 

 

自信=経験

 

 

 

 

だと思います。

 

 

 

 

 

本田圭介選手は

 

いろんな国でサッカーを経験しています。

 

 

 

 

 

野球のイチロー選手は

 

何十年とヒットを撃ち続ける経験をしています。

 

 

 

 

 

こういう長い経験が

 

大きな自信を生むのです。

 

 

 

 

 

ただ

 

じゃあ本田選手やイチロー選手のような活躍を

 

しろというわけではありません。

 

 

 

 

 

できるのならしたいですが

 

誰にでもできるわけではないので笑

 

 

 

 

 

あなたのできる範囲でやればいいんです。

 

・あまり経験のない分野に飛び込む

 

・勉強したことのない語学を学ぶ

 

・行ったことのないところに行ってみる

 

 

 

 

今日、明日にでもできることってあると思います。

 

 

 

 

 

そういうものを積み重ねていくことで

 

経験となり

 

それが大きな自信になっていきます。

 

 

 

 

 

終わりに

f:id:ikumi1204:20200516133348j:plain

 

いかがでしたか?

 

この記事を読んで

 

自信がつきましたか?笑

 

 

 

 

 

自信って誰もがほしいものだと思います。

 

 

 

 

しかし

 

最初からあるものでもないし

 

勝手に溢れてくるものでもないです。

 

 

 

 

 

まずはできること、簡単なことから

 

最初の一歩を踏み出してみましょう。

 

 

 

 

 

いつしか溢れんばかりの

 

揺るぎない自信で満ちているはずです。

 

 

 

 

今回はこの辺で。

成功するために必要なこと

f:id:ikumi1204:20200515121024j:plain

 

こんにちは、いくみです。

 

 

 

 

 

突然ですが、

 

あなたが何かを学ぶ時

 

指導者に何を求めますか?

 

 

 

 

 

サッカーを学ぶ時は

 

サッカーが上手くなることを

 

 

 

 

 

予備校に通う時は

 

勉強ができるようになること

 

 

 

 

 

 

当然その道のプロフェッショナルに

 

技術の向上、目に見える結果がでることを

 

求めますよね。

 

 

 

 

 

それは、教える側の仕事だということは

 

誰もが理解していると思います。

 

 

 

 

 

しかし、

 

最も優秀な指導者というのは

 

「生徒を人として育成する」

 

ということができる人だと思います。

 

 

 

 

 

それを考える際には

 

環境、要求、人格など

 

たくさんの要素が必要になってきます。

 

 

 

 

 

今回は

 

人として育成するとなんなのか

 

最高の指導者とは

 

という点に重点を置いて

 

お話しさせてもらおうかと思います。

 

 

 

 

 

それでは、スタート!!!

 

 

 

 

 

  1. 鍵は心理学!?
  2. 22の心理的要素
  3. 結局どうやるの?
  4. 終わりに

 

 

 

 

 

鍵は心理学!?

f:id:ikumi1204:20200515125616p:plain

 

僕はサッカーのコーチの経験があるのですが

 

経験上、

 

フィジカル面や技術面に焦点が当たることが多く

 

心理面は「この選手はメンタルが〜」などと

 

フィードバックのみで

 

具体的なコーチングなどはなく

 

メンタルの成長を

 

選手個人、家庭環境に丸投げしている

 

ケースが多いです。

 

 

 

 

 

ただ、

 

サッカー界で

 

優秀な選手を排出しているコーチの話を聞くと

 

メンタル面の話が一番熱心に話ます。

 

 

 

 

 

選手たちにとって一番難しいフェイズの1つが

 

マチュアからプロに切り替わった時だと

 

言われています。

 

 

 

 

 

指導者目線で話すと

 

この切り替えのタイミングで考える要素は

 

 

 

 

 

「その選手がコンスタントに高い水準の

 

パフォーマンスを発揮することができるか」

 

 

 

 

 

例えば、

 

自分自身の最高のパフォーマンスが100だとして

 

100発揮できる日もあるが

 

20や50の時もある選手と

 

 

 

 

 

常に80の力を発揮できる選手であれば

 

後者の方が

 

優秀と言えます。

 

 

 

 

 

これはどの分野でも

 

言えることだと思います。

 

 

 

 

 

大学の受験でも

 

満点を取れるならその方がいいですが

 

受験は満点取らなくても合格できます。

 

 

 

 

 

本番で80のできができればいいのです。

 

 

 

 

 

 

このように

 

どれだけ技術、スキルがあっても

 

それを発揮できなければ意味がありません。

 

 

 

 

 

それらをいつでも一定のレベルでこなす

 

メンタル面の土台をまず作る。

 

 

 

 

 

それが重要だと思います。

 

 

 

 

 

22の心理的要素

f:id:ikumi1204:20200515135033j:plain

 

これはサッカー学の話になるのですが

 

ある論文で

 

22個の内的心理要素が

 

タレント育成に関わってくるといいます。

 

 

 

 

 

・自己統制能力

 

・セルフコントロール

 

・自己制御能力

 

・自己認識能力

 

・適応的完璧主義

 

・自己受容

 

・習熟志向性

 

・貢献性・責任感

 

・意志の強さ

 

・内的モチベーション

 

・立ち直る力

 

・やり抜く力

 

・非言語的知性

 

・失敗への恐怖

 

・精神的健康

 

省察能力

 

・楽しむこと

 

・認知能力

 

・予測能力

 

・判断能力

 

・満足遅延耐性

 

・ストレスへの対処法

 

です。

 

 

 

 

 

多すぎる。

 

 

 

 

 

よくわからないものもあるかと思います。

 

しかし

 

これらを一つずつよく見ていくと

 

サッカーだけに必要なものではなく

 

人として備わっているべきもの

 

ばかりです。

 

 

 

 

 

だからこそ

 

この22個の心理的要素が備わっていると

 

技術や経験が同じレベルの選手が集まった時

 

サッカー選手として違いが出てきます。

 

 

 

 

 

これこそが

 

「人として育成する」

 

ということにつながってきます。

 

 

 

 

 

もしサッカー選手として活躍できなかったとしても

 

他の分野で

 

この22個の心理的要素が確実に

 

その選手にとって役に立ちます。

 

 

 

 

 

結局どうやるの?

f:id:ikumi1204:20200515140956j:plain

 

じゃあ、どうやって教えればいいの?

 

ということですが

 

 

 

 

 

いきなり

 

「人としてなんたらかんたら〜」

 

と子供たちに喋り出しても

 

選手たちに嫌われるだけで

 

元も子もない結果になると思います。

 

 

 

 

 

何より

 

技術面を一切教えない訳にもいきません。

 

 

 

 

 

今回は一つの例として

 

サッカーをしながら

 

この22個の心理的要素を育む方法を

 

お話しようと思います。

 

 

 

 

 

近年の考え方として

 

試合形式や試合を切り取った練習をしていた時間が長い選手が

 

プロになっているといいます。

 

 

 

 

 

特に6歳から12歳の間で

 

その時間が長いほど影響が強いそうです。

 

 

 

 

 

試合形式だと

 

認知力、判断能力、予測能力

 

などが養われます。

 

 

 

 

 

そして試合なので

 

選手たちは楽しいと感じるので

 

内的モチベーション

 

が高まります。

 

 

 

 

もちろん

 

一つの練習で22個全てを伝えるのは

 

難しいですが

 

 

 

 

選手に学ばせる環境

 

を作っていくことが重要です。

 

 

 

 

 

終わりに

f:id:ikumi1204:20200515142433j:plain

 

いかがでしたか?

 

少し難しい内容だったのではと思います。

 

 

 

 

 

意外にも

 

生徒というのは

 

指導者をよく見ています。

 

 

 

 

「人として育てる」

 

にはまず自分がそれをできないといけません。

 

 

 

 

まずは自分が人として魅力的になり

 

それを伝えて

 

魅力的は人を増やしていきましょう。

 

 

 

 

難しいですが

 

日々挑戦です!!

 

頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

今回はこの辺で。

 

世界のサッカースタジアム

f:id:ikumi1204:20200504120103j:plain


こんにちは、いくみです。

 

 

 

 

 

あなたはスポーツ観戦をしたことはありますか?

 

 

 

 

 

 

サッカー、野球、バスケなどいろいろあります。

 

 

 

 

 

スポーツ観戦って

 

盛り上がるし、熱くなれるからいいですよね。

 

 

 

 

 

テレビで見るのも、現地で見るのも

 

それぞれにいいところがあります。

 

 

 

 

 

テレビやネットの写真をみて

 

行ってみたいと思った場所もあると思います。

 

 

 

 

 

今回は

 

サッカー好きなら誰もが一度は耳にしたことのある

 

サッカースタジアムについて

 

僕の経験を元にお話しさせてもらおうかと思います。

 

 

 

 

 

「行ってみたい」

 

と思ってもらったり、

 

今後行く予定の方がより知識を深めてもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

それではスタート!!!

 

 

 

  1. オールド・トラフォード
  2. エミレーツスタジアム
  3. スタンフォード・ブリッジ
  4. ホワイト・ハート・レーン
  5. セント・メリーズスタジアム
  6. ウェンブリー・スタジアム
  7. 番外編
  8. 終わりに

 

 

 

 

 

 

オールド・トラフォード

 

f:id:ikumi1204:20200507112716j:plain

 

まず最初のご紹介するのは

 

マンチェスターUの本拠地オールド・トラフォード

 

 

 

 

 

収容人数76、000人

 

イングランドのスタジアムの中で最も大きいものの一つです。

 

 

 

 

 

「theater of dreams」

 

「夢の劇場」と呼ばれていて

 

名前の通り詰めかけた観客を

 

楽しませます。

 

 

 

 

 

ヨーロッパのスタジアムをたくさん回った人でも

 

ここの雰囲気は別格だ

 

といいます。

 

 

 

 

 

第一次世界大戦空爆を受け

 

一時は使用不可となり

 

ライバルのマンチェスターcのスタジアムを

 

使わざる時がありましたが

 

それ以外は

 

1910年からサッカーファンのために

 

活躍し続けています。

 

 

 

f:id:ikumi1204:20200513120715j:plain

 

左から

 

ジョージ・ベスト、デニス・ロー、ボビー・チャールトン

 

ユナイテッドの伝説的な三人です。

 

 

 

 

 

このように

 

かつての英雄の銅像が立てられていて

 

スタジアムで会えるのはいいですよね。

 

 

 

 

 

他にも

 

伝説の監督

 

サー・マット・バスビー

 

サー・アレックス・ファーガソン

 

銅像もあるので

 

是非見に行ってみてください!!

 

 

 

f:id:ikumi1204:20200513121815j:plain

 

f:id:ikumi1204:20200513122035j:plain


試合の無い日の訪れれば

 

スタジアムツアーも開催されています。

 

 

 

 

 

エミレーツ・スタジアム

 

f:id:ikumi1204:20200513122252j:plain

 

次にご紹介するのは

 

アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアム

 

収容人数60,000人

 

 

 

 

 

ガナーズの愛称で親しまれています。

 

理由は

 

軍需工場の労働者がクラブ創設の主体となったからです。

 

 

 

 

 

アーセナルのスタジアムと言えば

 

エミレーツ・スタジアムという印象がありますが、

 

実は2006年まではハイバリー・スタジアム

 

というスタジアムが本拠地でした。

 

 

 

 

 

アーセナルファンや当時を知っている方は

 

ロンドンに行く際は

 

寄ってみてもいいかもしれません。

 

エミレーツ・スタジアムからすぐのところにあるので

 

 

 

 

 

エミレーツ・スタジアムでスタジアムツアーに行くと

 

ベンゲル元監督がお出迎えしてくれます。

f:id:ikumi1204:20200514101321j:plain

 

 

アーセナルのスタジアムがイングランドで一番と言われています。

 

その理由は

 

通常VIP席のみがクッションなのに対し

 

エミレーツ・スタジアム

 

60、000席全てがクッションの席なんです!

 

f:id:ikumi1204:20200514101851j:plain

 

どんなサポーターにも配慮を忘れない

 

素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに僕がツアーに参加した時は

 

まだ宮市選手がアーセナルに所属していました

 

f:id:ikumi1204:20200514102234j:plain

 

めちゃくちゃ若いな笑

(高校2年の17歳です)

 

 

 

 

 

スタンフォード・ブリッジ

f:id:ikumi1204:20200514102757j:plain


ロンドンの西部を本拠地とするチェルシー

 

ホームスタジアム

 

スタンフォード・ブリッジ

 

収容人数42、000人

 

 

 

 

 

先に紹介したアーセナルとはライバル関係にあり

 

この2つのチームは「ビッグロンドンダービー」

 

と呼ばれています。

 

(ロンドンにはたくさんのクラブがあるので

 

その中の強豪同士ということで'ビッグ'と呼ばれています。)

 

 

 

 

 

このクラブはちょっと特殊で

 

普通はサッカークラブがあって

 

そのクラブが使うために

 

スタジアムを建設するのですが

 

 

 

 

 

チェルシーの場合、

 

先にスタジアムを作ってから

 

そのスタジアムを使うサッカークラブが必要だから

 

設立されたそうです。

 

 

 

 

 

スタンフォード・ブリッジがある

 

チェルシー地区は高級住宅街で

 

富裕層が多く

 

落ち着いた雰囲気なのが特徴です。

 

 

 

 

 

僕はスタンフォード・ブリッジ

 

スタジアムツアーに行ったことはないのですが

 

試合観戦を一度だけ経験しました!

 

 

 

 

 

 

印象としては

 

すごく綺麗でピカピカしたスタジアムでした。

 

f:id:ikumi1204:20200514112538j:plain

 

イングランドのサッカースタジアムは

 

陸上用のトラックがなく

 

全て観客席とピッチの距離が近いのですが

 

ここは他のスタジアムと比べても

 

距離感が近く感じ

 

ボールを蹴る音もはっきり聞こえるくらいでした。

 

 

 

 

 

ホワイト・ハート・レーン

 

f:id:ikumi1204:20200514121517j:plain

 

次にご紹介するのは

 

2017年までトッテナム・ホットスパーズの

 

本拠地として使用されていた

 

ホワイト・ハート・レーン

 

収容人数36、000人

 

 

 

 

 

ちなみに

 

アーセナルトッテナム

 

世界屈指のダービーとなっていまして

 

お互いのファン同士がよく喧嘩をしています。

 

アーセナル敵多すぎ)

 

 

 

 

 

ノーザン・バーランド・ポークから移転してきた

 

1899年〜2017年の118年間も使われていて

 

本当に最近まで使われていました。

 

 

 

 

 

しかし

 

収容人数がビッククラブとしては少なく

 

ビッククラブの仲間入りを目指すために

 

取り壊し、新スタジアムの建設のために

 

今はもうありません。

 

 

 

 

 

僕がロンドンに滞在していた時は

 

一番試合観戦をしに行ったスタジアムです。

 

月に1回は行っていました笑

 

 

 

 

 

基本的に

 

いいスタジアムでどこの席からも

 

試合が見れるのですが

 

一つだけ欠点がありました。

 

 

 

 

 

柱があること

 

f:id:ikumi1204:20200514123032j:plain

 

どうしても視界を遮る時がある!!

 

これがなければ

 

何も文句はなかった。

 

 

 

 

 

ファンが熱いのも印象的で

 

ゴール裏が一番騒がしかったのは

 

トッテナムだったと思います。

 

 

 

 

 

 

他のクラブは

 

最寄駅から徒歩で行けるのに対して

 

ホワイト・ハート・レーン

 

30分以上歩くか、バス出ないと行けません。

 

 

 

 

 

今はホワイト・ハート・レーン改め

 

トッテナム・ホットスパースタジアム

 

本拠地として迎えてくれます。

 

 

 

 

 

収容人数62、000人

 

今ヨーロッパで一番訪れるべきスタジアムです!!

 

 

 

 

 

最新設備のスタジアムにぜひ足を運んでみましょう。

 

 

 

 

 

セント・メリーズ・スタジアム

f:id:ikumi1204:20200514133414j:plain



 

続いてご紹介するのは

 

サウサンプトンの本拠地

 

セント・メリーズ・スタジアム

 

 

 

 

 

 

日本代表の吉田麻也選手が

 

2012〜2020年まで所属していたクラブです。

 

 

 

 

 

 

収容人数32、000人

 

この数字はロンドンを除くと南イングランドで最大です。

 

 

 

 

 

セント・メリーズ・スタジアム

 

比較的新しいスタジアムで

 

1898年〜2001年までは

 

ザ・デルというスタジアムを使用していました。

 

 

 

 

 

 

ザ・デルの収容人数が15、000人と

 

少なく強豪チームの仲間入りを目指していたクラブは

 

増築計画をするも

 

市からの承認を得られず

 

代わりに市の中心から少し離れたところに新しいスタジアムの建設を提案され

 

今のスタジアムが本拠地となりました。

 

 

 

 

 

セント・メリーズという名前の由来は

 

サウサンプトンFCの創設者が

 

セント・メリーズ教会のメンバーたちだったため

 

スタジアムの移転はクラブの里帰りという

 

意味が込められているそうです。

 

 

 

 

 

 

スタジアム内は

 

ファン同士が仲が良く

 

かなりアットホームなクラブだと思いました。

 

 

 

 

 

ロンドンとは違って田舎なので

 

サッカーが文化として根強く街の一つになっていると感じました。

 

 

 

 

 

選手も影響されてか

 

アップの合間に声をかけると

 

話をしてくれます。

f:id:ikumi1204:20200514133855j:plain

 

ロンドンから

 

電車かバスで1時間〜1時間30分程度なので

 

興味がある人は訪れてみてください。

 

 

 

 

 

ウェンブリー・スタジアム

 

f:id:ikumi1204:20200514134335j:plain

 

イングランドサッカーの聖地

 

ウェンブリースタジアム

 

収容人数90、000人

 

この数字はヨーロッパでも2番目の大きさを誇ります。

 

 

 

 

 

 

ウェンブリー・スタジアム

 

イングランド代表のホームスタジアムです。

 

 

 

 

 

 

その他

 

FAカップの決勝の開催スタジアムとして使われるなど

 

数々の名勝負を生んできた場所です。

 

 

 

 

 

イングランドサッカーをみてきた

 

多くのプレーヤーがここでプレーすることを夢見ています。

 

 

 

 

 

トッテナムが新しいスタジアムが完成するまで

 

一時的にホームとして使っていた時期もあります。

 

 

 

 

 

音楽のコンサートなど

 

サッカー以外にも多目的に使われます。

 

 

 

 

 

ウェンブリー・スタジアムの始まりは

 

1922年に起工され

 

なんと、

 

わずか300日というスピードで

 

翌年1923年に完成させました。

 

 

 

 

 

 

そのウェンブリーも

 

2003年に解体され

 

同年、同じ地に新しいスタジアムが建設され

 

2007年今のウェンブリー・スタジアムが出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

90、000人ものキャパシティを持つスタジアムだと

 

一番上の席からだと

 

選手が米粒にしか見えません。笑

 

f:id:ikumi1204:20200514142722j:plain

 

角度もエグく

 

落っこちてしまうのではないかというレベルでした。

 

 

 

 

 

スタジアムの正面には

 

イングランドが唯一優勝した

 

母国開催のWカップでキャプテンを務めていた

 

ボビー・ムーア」の銅像が立てられています。

 

f:id:ikumi1204:20200514143225j:plain

 

イングランドサッカー界で

 

最も重要な人物の一人なんでしょうね。

 

かっこいいですね!!

 

 

 

 

 

番外編

f:id:ikumi1204:20200514143641j:plain

 

ここまでは

 

イングランドの憧れるような

 

サッカースタジアムについて

 

お話してきました。

 

 

 

 

 

ここからは番外編ということで

 

僕が訪れたことのある

 

ヨーロッパ以外のサッカースタジアムについて

 

お話させてもらおうと思います。

 

 

 

 

 

タイ・ラチャマンカラ国立競技場

 

f:id:ikumi1204:20200514150306j:plain


タイの国立です。

 

収容人数は65、000人

 

これだけ大きいスタジアムは

 

日本でもあまりないので

 

迫力がすごいです!!

 

 

 

 

 

1998年にアジア競技大会のために

 

作られました。

 

 

 

 

 

サッカー競技で使用するのは

 

基本的にタイ代表のみです。

 

 

 

 

 

スタジアムの周辺は

 

スポーツ公園になっていて

 

プールや体育館があり

 

平日はランニングをする人々で賑わっています。

 

 

 

 

 

 

チケットの値段も1000円前後と

 

東南アジアなだけあってめちゃくちゃ安いです。

 

 

 

 

 

タイではサッカーが人気なので試合後は

 

勝っても負けてもサポーターがどんちゃん騒ぎをしています笑

f:id:ikumi1204:20200514151008j:plain

 

 

 

 

 

 

ニュージーランド・キウイティー・ストリート

 

f:id:ikumi1204:20200514151642j:plain

 

クラブワールドカップで有名な

 

オークランド・シティFCのスタジアム

 

キウイティー・ストリートです。

 

 

 

 

 

スタジアムといっても

 

収容人数2,000人のスタジアムと言っていいのか

 

わからないです笑

 

 

 

 

 

座席が少しある程度でほとんどの人が立ち見

 

ニュージーランド自体サッカーがそこまで盛んではないので

 

一部のコアなファンとサッカー少年がいる程度

 

 

 

 

 

それでも世界3位の実績を持ちます!!

 

 

 

 

 

 

ピッチは常に綺麗で

 

しっかり手入れが行き届いていて

 

クラブスタッフが全力で取り組んでいて

 

小さいスタジアムでも

 

どこよりも訪れてみてほしい場所です。

 

 

 

 

 

 

ピッチに隣接せれている

 

クラブハウスでは誰でも食事ができて

 

グッズの購入やクラブが勝ち取ってきた

 

トロフィーを見ることができるので

 

おすすめです。

f:id:ikumi1204:20200514152506j:plain

 

 

 

 

 

終わりに

f:id:ikumi1204:20200514152759j:plain

 

いかがでしたか?

 

有名なスタジアムから

 

初めて聞いたであろうスタジアムまで

 

いろいろ紹介させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

意外な歴史なんかもあったのではと思います。

 

 

 

 

 

世界にはまだまだたくさんのスタジアムがあります。

 

今回ご紹介できなかったもの

 

僕自身行ってみたいスタジアム

 

数えればキリがありません。

 

 

 

 

 

「もっと知りたい」

 

「他のクラブ、スタジアムも教えて欲しい」

 

という方がいれば

 

ぜひメッセージをください!!

 

いつでも待っています!

 

 

 

 

 

また近いうち

 

他のスタジアムについても

 

お話させてもらおうかと思います。

 

 

 

 

 

今回はこの辺で。